こんにちは、たいよう整骨院施術スタッフの川口です!!

今日は骨盤の歪みについて情報発信していきます。骨盤帯は左右の腸骨と真ん中にある仙骨で構成さています。よく骨盤がずれると言われるのは腸骨と仙骨の関節面の仙腸関節という関節です。

この仙腸関節は医学的には不動の関節と言われていましたが、ここ数年で数ミリの動きがあることが分かり、腰痛や仙腸関節痛の主な原因であることが分かってきました。

そして、この仙腸関節の歪みは自然に戻ることは残念ながらほぼないです。何故なら歪みの原因である筋の緊張は日常生活の癖からくるものだからです。

早期の矯正で骨盤の歪みは戻りやすく、逆に時間が経過し過ぎると、歪みを戻すのに時間かかってしまいます。

産後や同じ姿勢でお仕事をされてる方など、歪みが出ている可能性が高いので一度当院で検査されてみてはいかがですか?

当院では矯正後のアフターケアも万全です!!ご自宅で出来るストレッチやトレーニングなどのセルフケアもご指導します。

<大村市の整骨院ならたいよう整骨院>

<長崎県でファスティングをするならたいよう整骨院>